渋谷の予防歯科で唾液検査を受け虫歯予防

subpage1

渋谷の予防歯科には、虫歯予防の相談で多くの方が来院されています。

渋谷の審美歯科情報のお得な利用法をお教えします。

日本では、従来の歯医者さんのイメージでは治療が必要になった時に行く病院として定着しています。
一方欧米の医療先進国では、普段の何ともない時から歯医者さんに通って口の中の健康を保つという考え方が早くから主流になっています。
日本でも、最近では予防の指導を受けるために歯医者さんに行く方が増加傾向にあります。

NAVERまとめに関しての情報が閲覧できます。

渋谷の予防歯科では、毎日歯磨きをしているのに虫歯になってしまうという方に虫歯ができる仕組みを丁寧に解説しています。



虫歯は、口の中の常在菌が原因の感染症で、たくさんいる細菌の中の特定の種類のものが食べ物や飲み物から糖分を摂取して出す酸のせいで歯が溶けてしまうことで起きます。虫歯の原因細菌は常時口の中にいるので、食べたり飲んだりすると、その度に少しずつ歯の表面は溶け出しています。
しかし、唾液にはこの酸を中和し、また歯の表面から溶け出したカルシウムなどのミネラル分を補う作用があります。

この唾液の作用を再石灰化といいます。

食事をして歯の表面が溶け出しても、唾液がしっかり働いて歯の表面を修復していれば虫歯として進行しないわけです。


虫歯の原因菌は増殖するとコロニーを作ってプラークとなるので、渋谷の予防歯科ではまずはプラークをできるだけ丁寧に取り除く歯磨き指導をしています。
また唾液の量が十分かどうか、酸を中和するのに適したPHになっているか、また唾液中に存在する細菌の種類やバランスなどを調べるサリバテストを行い、細菌対策と唾液の機能を上げるという観点からの虫歯予防指導もしています。

納得の情報

subpage2

歯の健康を守るためには、定期的に歯科医へと通うことが大切となります。虫歯や歯周病を未然に防ぐことを予防歯科と言いますが、多くの人が必要性を感じつつも仕事で忙しかったりとついつい怠ってしまうのが現状です。...

next

知っておきたい常識

subpage3

アメリカやヨーロッパでは、治療のためだけではなく予防のために歯科医院に通うという考え方が主流です。日本では、歯医者さんと言えば治療が必要な時に行く病院というイメージが定着していて、子供も大人もできれば行きたくない病院です。...

next

詳しく知りたいなら

subpage4

予防歯科は虫歯などになる前に定期的に受診することで歯の健康を維持することができるため、非常に有意義な歯科医院です。近年では歯科治療も一般の病気と同様予防が重要なことが分かっており、予防歯科見直す傾向が強まっており通院する人が増えています。...

next

医療をもっと知る

subpage5

歯周病は、歯の病気の一つで初期の段階では気が付かないことが多いです。気が付いたときには進行しているケースが多く、歯がぐらつく、歯茎から出血するといった症状が出て、さらに進行すると歯が抜け落ちてしまうこともあり、全身のいろいろな部分に、様々な病気を引き起こしてしまうこともあります。...

next